平家物語:剣(一)朗読mp3
平家物語:剣(ニ)朗読mp3

平家物語巻第十一より「(つるぎ)」です。
三種の神器の一つ、草薙の剣(くさなぎのけん)の由来が語られます。


あらすじ

二位の尼は草薙の剣、八尺瓊勾玉を抱いて安徳天皇と共に入水しました(「先帝身投」)。

この草薙の剣は、天叢雲剣(あまのむらくものけん)とも呼ばれ、その起源は神代の昔に さかのぼります。

昔、スサノオノミコトが出雲国を訪れたとき、その地の夫婦が泣き悲しんでいました。
きくと、八人の娘をみな大蛇に呑まれ、残る一人いなだ姫も狙われているとのこと。
その大蛇、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)は、頭と尾が八つずつある怪物です。

スサノオノミコトはいなだ姫を櫛の形に変えて髪の中に隠し、八つの樽に酒を満たし、ヤマタノオロチに呑ませます。
そしてヤマタノオロチが酔っ払ったところを、十握の剣で切り殺しました。

その時ヤマタノオロチの尾の一つから、剣が出てきました。
スサノオノミコトはその剣を天照大神に献上します。

大蛇の尾の中にあった時いつも叢雲が覆っていたので、 その剣を天叢雲剣(あまのむらくものけん)と呼ぶことにしました。

第十代崇神天皇の時、今まで内裏に置いていたのを伊勢神宮に移します。

第十二代景行天皇の時、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が賊徒を討ちに向かうに際し、天照大神から この天叢雲剣を授けられました。

駿河国で賊徒に騙され焼き討ちにされそうになった日本武尊ですが、 天叢雲剣を抜き草をなぎ払うと火は逆に賊徒らを焼き殺し、尊は難を逃れます。
これによって以後、「草薙の剣」と呼ばれるようになったのです。

日本武尊はその後も各地の賊徒を討伐しましたが、三年後病にかかり、尾張の熱田で亡くなります。
その魂は白き鳥となって天に昇ったということです。
日本武尊の死後、草薙の剣は熱田の社に納められました。

第38代天智天皇の時、新羅の僧道慶が草薙の剣を盗み出しますが、途中嵐にあい、船が沈みかけます。
これは草薙の剣の祟りに違いないと、日本国に返還したということです。

第40代天武天皇の時、熱田の社から再び内裏へ戻します。

陽成院(第57代天皇)が物狂いして宮中で草薙の剣を抜いた時、ぴかぴかと光り、それに驚いて 取り落としたところを、自ら元の鞘に収まったという逸話もあります。

このような貴重な霊宝が海の底に沈んでしまったのです。
多くの海女に捜索させ、さかんに祈りを捧げましたが、草薙の剣はついに 戻りませんでした。

ヤマタノオロチが草薙の剣への執着心から安徳天皇となって生まれ変わり、 剣を奪い返したのだと言う人もありました。

草薙の剣について

現代でも、ゲームや漫画で大活躍の草薙の剣です。
NARUTO、ドラゴンクエスト3、サガフロンティア、女神転生など、いっぱい出てます。

やはりエクスカリバーだのムラマサブレードだの虎徹だの武器に名前がついてるのは 男心をくすぐります。

平家物語では「生ズキノ沙汰」「宇治川先陣」に登場する名馬生ズキ、摺墨にも同じニオイが漂い、また経正の琵琶「青山」(「経正都落」「青山之沙汰」)や以仁王の笛「蝉折」(「大衆揃」)など、まあ…名前つきのアイテムはロマンですよ。

ラオウの黒王号、関羽の赤兎馬を挙げてもよいでしょう。

それを抱いてざぶっと水に沈んだのです。二位の尼は。おばちゃんは大変なことします。
彼女に少しでも男のロマンを解する繊細な心があれば、後の歴史は変わっていたでしょう。

夫の鉄道模型を「ゴミだ」と言って捨ててしまう主婦。
あれに通じる、さもしい感性です。
ヤだなぁと思いつつ朗読しました。


posted by 左大臣光永 | 屋島・壇ノ浦

【発売中】はじめての平家物語〜木曽義仲篇

はじめての平家物語〜木曽義仲篇

院の御所法住寺殿を焼き討ちにした義仲は天下に孤立。後白河法皇は頼朝に義仲追討の院宣を下し、範頼・義経両軍が京都へ攻め寄せます。義仲が朝敵となったことで、それまで義仲に従ってきた者も次々と去っていきます。そんな中、股肱の臣たる今井兼平、樋口兼光、巴らはあくまで義仲への忠義をつらぬきます。 詳しくはこちら


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。